FREE STYLE'S

自由を模索するためのブログ

自由な人生を送りたい!自由な生き方をしたい!自由の足枷って何だろうか?

スポンサーリンク

どうも!

レンです!

 

最近よく考えているのが「自由になりたい」ということ。おそらくこれを読んでいる皆さんも考えたことあると思います。

 

けれど、中々自由になるのは難しいのが現実。

難しい原因は人によって様々かもしれないけど、会社・結婚・お金とか色々な原因が人それぞれにありますよね

自由の足枷はお金

まず間違いなく足枷の原因となるのはお金があげられると思う。多くの人に「自由になれない原因は何?」聞いてみてもお金と答える人はおおいと思う。

 

お金は無くなってしまえば、食べ物もたべれなくなるし、行きたい場所にも行けなくなるし、家賃を払えなければ住む場所もなくなるし、友達と遊ぶことも出来なくなくなってしまう。

 

生きていく上で、大切なものであるのは間違いないし、このお金の問題が解決できれば「自由」という言葉がかなり現実的なものになる。

 

お金の問題を解決するには、やはり会社に依存しない収入源を確保することが第一になる。幸いにも今の時代にはこれを実現する方法がいくつもあり、アフィリエイトとか写真販売とかインターネットを有効活用することで実現が可能になる。

 

これは、いま自分も取り組んでいることであって、会社に依存しない収入源の確保は早急に実現させたいなと考えていることでもある。

自由って何だろうか?

しかし、お金を稼げるようになった自分を想像してみても、自由になった自分を想像することが出来ない。

 

月に安定して50万~100万近く自動的に入ってくるようになったら、間違いなく自由と言えると思うけど、自分は普通に働き続けているのかなと思う。

 

別に南の島とかにいってずっとバカンスをしていたいとも思わないし、毎日家に引きこもってゲームをしていたいわけでもない、友達もみんな働いているから遊ぼうと思っても毎日遊べるわけではない、

 

こう考えると自分にとっての自由とはいったい何だろうか?と思ってしまう。自由になってもやりたいことは正直何も浮かばない

 

皆さんはどうだろうか?自由になったらやりたいことが何もないというのが、もしかしたら一番の「自由の足枷」になっているのかもしれない。

選択肢が多すぎる

「自由になってもやりたいことが浮かばない」

正直この原因は選択肢が多すぎるというのが一番の理由かなと思う。

 

自分が好きな野球について何かしてみたいとも思うし、大学に関わることもしてみたい、いまやっているブログを更に大きくしたいとも思うし、地元にもどって農家になってもいいかなとも思う。

 

また住む場所もいま住んでいる東京にもいたいし、地元である長野にもいたい、また旅行に行っていいなと感じた福岡や仙台にも住みたいと思う。

 

自分という存在は1人しかいないのに、自分がしたいことは1人では足りないし出来ないことばかりだ。

 

いま挙げたのは一部だけだけれど、まだまだ沢山ある。でも最終的には何かを諦め、何かを選択しなければならない。

 

たった1つを選択しないといけない、ほんとに自分が心の底からやりたいことを探さないと永遠に自由にはなれないと思う。

最後に

人生ってほんとに難しい!

生きていくのってほんとに難しい!

 

社会人になってから、毎日のようにこのことを思う。

自分の親って、よくこんな状況を生き抜いてきたなと思う。

 

そして、今までこのように考えずに生きてこれたのは、ほんとに両親の支えがあって実現できたことなんだなと度々実感する。

 

自分も家族が出来たら、子供には自分の子供の頃と同じように幸せに生きてほしいなと思う。(まだまだ先の話だけどw)

 

自分の方向性を決めていくのが、これから先の大きなテーマにはなるのかな?やりたいことを実現させるためにも、とりあえず会社に依存しない収入源の確保は頑張ります。

 

また何か進展があれば、報告します!

ではっ

広告を非表示にする

aaaaaaaaaaaaa